メンズエステ ガッツリ Fカップ 要望してないのにいきなりはじまった 王子

recollection

メンズエステ ガッツリ Fカップ 要望してないのにいきなりはじまった 王子

1年の大半をカップラーメンでしのいでいる筆者がさっそくトライ! いつものようにカップラーメンを作り、粉をふりかけるだけ。しょうゆラーメンには、「ブラックペッパー味」がオススメとのことだったので試してみた。気になる味は……お~~うまい!! 胡椒の味が麺とマッチしている。魚介だしがベースなので、通常の胡椒よりも風味が効いているではないか。

結局のところ、入居人の要望でどこまで部屋を改装・DIYしていいかについては、明確な取り決めはない。オーナーとの交渉次第では、賃貸物件であっても設備変更やDIYができるケースもあるのだ。入居者が細部までこだわり、部屋のイメージをガラッと変えてしまった事例を見てみよう。

世の中に「やってやれんことはない」はずなのに、頭の中の牢屋から抜け出せなくなってしまうこともしばしば。本書は、「型破りな夫婦の仰天人生を追ったドキュメンタリー」として娯楽的に読むこともできるだろう。それでいて、夫婦の人生に感情移入し、それを自分の生き方に照らし合わせることで、自己啓発的にも読める要素を含んだ一冊となっている。

カップラーメン1杯あたり、小さじ1~3杯程度が目安とのこと。好みによって味の調整も可能だ。

ちなみに「レッドペッパー味」も試してみたが、これもまた絶妙な味わい。辛みが加わることによって、まったく別のラーメンを食べているような感覚だった。

具体的なケースで考えてみよう。村上さんによると、これまで入居者から要望のあった部屋のリフォームやDIYに関する確認では、次のようなものがあったという。

しかし、この選択が正しいのかというと……実はそうとも言えないらしい。それは「学生時代、学校の近くに住んでいた」という周囲の人たちのコメントに表れた。ちなみに回答者は全員、学校まで徒歩15分圏内に住んでいた人たちだ。

たっぷりカップラーメンの新風味を堪能したところで、ふと疑問が浮かんだ。「カップラーメン以外のものにかけてもうまいのでは?」と。さっそく試してみよう!

同商品は、漁船をイメージした車両「大漁丸」を先頭に、皿を乗せた台車(最大4両まで連結可能)がレールの上を走るクッキングトイ。回転寿司の醍醐味である「回転」にエンターテインメント要素を盛り込んだのが特徴だ。さらには、同梱されている専用のキットを使えば「にぎり」と「手巻き」が簡単に作れちゃうという。さっそく、会社の同僚を誘って寿司パーティーを開催してみた。

そんなどちらの要望も叶えてくれる間取りが、こちらの物件。玄関とリビングダイニングキッチンの間には扉がある。しかし、その横には壁がない。なぜか扉だけが設置されているのだ。

わずか2工程で完成。これなら普段は自炊をしない人でも手軽に作れるだろう。肝心の味も、この手軽さであれば十分に満足できるクオリティだった。カップラーメンに飽きた時にも活用できそうだ。

「まず、駅から歩いてすぐのところにある西日暮里公園ですね。小さな公園ですが、園内にちょっとした展望スペースがあり、見晴らしが良いです。道灌山通りを荒川方面に進むと、水泳の北島康介選手の実家として知られる精肉店『ミート&デリカきたじま』があります。ここの店はメンチカツが絶品で、芸能人御用達の隠れた名所になっています。あと、おすすめと言っていいのか分かりませんが、西日暮里にはなぜか社交ダンス関連のお店が多いです。社交ダンスに関しては、西日暮里に来れば何でも揃うと言っても過言ではありません」

実際、ワインアパートメントの入居者からは好評で、「下のワインバーからデリバリーサービスができるので、パーティーをする際に助かっている」「ワインのグラスもレンタルすることができ、洗浄せずに返却できる」「地下にワインカーヴがあり、大切なワインをよい状態で保管できるので助かっている」といった声が寄せられているそう。

「店舗によっては購入可能なので、まずは問い合わせてみてください。ちなみに弊社のおでんのネタには、うどんやそば、ラーメンなどもご用意していますよ」

「現代人のライフスタイルは多様化していますので、必ずしも南向きがベストとは言いきれないところがあります」と、意味ありげなコメントが。でも、方角別にみると、南向きの物件が一番人気なのでは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました